読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもり支援鈍報 in はてな

珍しい食べ物が食べたい

チャックをファスナーと呼ぶようになる事は、ブリーフを卒業することによく似ている

言葉

こんにちは

f:id:hikimato:20161226065712p:plain

ブリーフを卒業してから長い事トランクスを愛用し、その後ボクサーに魅了された人、ぼくです。

 

モノの名前って、知らないうちに呼ばれ方が変わっていたりして、〇〇って何? と思ったから気になってググると「あー、××のこと、こう呼ぶんだ」ってなる。

でも全部ひっくるめた呼び方ばかりしていると、それもそれで会話をしていて誤解を生む原因にもなったりしますね。

 

個人的にはファッション関係のものの名前って、マジで同じものの事を指す呼ばれ方が多いなあって思います。

チャック

f:id:hikimato:20161216043059j:plain

あるところではファスナーと呼ばれ、あるところではジッパーとよばれるアレ。だいたいYKKなアレ。でもお口にチャックとは言うけれど、お口にファスナーとは言われない。

日常会話において「ションベンのあとチャックにアレ挟まって痛い」って時には使うけど、なんかみんなアレのことファスナーって呼ぶようになってから、もうチャックって呼んでくれないのかって気持ちになります。

 

なんか違いでもあるのだろうか。

 

www.ykk.co.jp

で、例のブツで有名なYKKさんの公式サイトにて、詳しくそれらの違いが書かれています。これによると、日本でよく使われるチャックという呼ばれ方は「巾着」からもじっているものが定着したそうで。

上記リンクでは、他国で使われているファスナーの呼び方なんかも紹介されています。

 

ズボン

f:id:hikimato:20161222120651j:plain

こいつは日常会話界の問題児だとおもう。

 

ズボンでいいのにパンツって呼んだりボトムスって呼んだり。いや、ボトムスは別にいいんだけどなんかパンツって言うとね、下着っぽい感じになってね。女の子が「今日、新しいパンツ買ったんだ~♪」なんて言った日にはね、ぼくは興奮してしまって仕方がないわけなんですよ。

f:id:hikimato:20161226073202p:plain

まあ、そんな女の子周りに居ないんですけどね。

 

ボトムスも聞きなれていなかった頃は、ボトムズか何かの聞き間違えなのかな? と思って会話していた人をかってにロボットアニメ好きなんだろうと心のリストに入れてしまったりしていましたね。

f:id:hikimato:20161226073408p:plain

新しいボトムズ買ったんだ~♪ ってなるとこうなる。(ならない)

 

バイ

f:id:hikimato:20161216043123j:plain

けっこう人によって認識の変わるものだと思います。(当社比)

 

50㏄未満(または125㏄未満)を原付と呼び分けている派とそうでない派で認識に齟齬が生まれ会話していくうちにアレ? ってなるやつ。

 

「明後日、バイク納車されるんよね」

「マジか。買ったん? 中古?」

「うん、中古。12万」

「お、安いやん。車検は?」

「ないないww」

「(ああ、250かな)へー、納車されたら後ろのせてよ」

 

「あ、マグナ50です」

 

こんな感じになりますね。別に統計とっているわけでもなんでもないけど、個人的には中型以上の免許持ってる人は排気量で呼び分けているイメージ。呼び分けていない人は高速道路に乗ることが前提になるようなツーリングの打ち合わせで車種を伏せたまま会話しないように気を付けましょう。

 

トイレが詰まったときにギュッポンギュッポンするアレ

f:id:hikimato:20161226081123p:plain

だいたい正式名称で呼ばれないし、いざ必要になったときに正式名称で呼んでも「え?」って聞き返されるアレ。

インターネットが普及して、わりとネタにされることも増えたせいか最近は正式名称を知っている人が増えてきました「ラバーカップ」ですね。

ラバーカップ ミニ

名前をしっていても、トイレが詰まったときにラバーカップが見当たらないとき「スッポンどこにある?」って聞くことが多いので、たぶん今後も声を大にして世界の中心でラバーカップと叫ぶことは無いでしょう。このトイレの片隅に、ラバーカップ。

チョッキ

f:id:hikimato:20161220034433j:plain

またもやファッション関係の名前で、つい最近知り合いに「チョッキってええよな」って言ったら「オッサンかよ」って言われました。

おっさんなんだが!?

でもまぁ、そのベストって言い方に慣れていなくて、ついついチョッキって言ってしまうんですよね。

Mono ism ( モノイズム) メンズ ベスト キレイめ ビシネス カジュアル ビジカジ フォーマル 美シルエット ジレ ブラック M

なかなかチョッキという呼び方から卒業できない。スパゲティと呼ぶのをやめて、パスタと言うようになるのにはあまり時間が掛からなかったというのに。ジレとかいう呼び方もあるらしいが、チョッキよりもさらに聞いたことが無い。でもなんかオシャンティー。

 

というかamazonでチョッキって検索してもベストって名前でいっぱい出てくる。世間はベストなのか……。

ジーパン

f:id:hikimato:20161216043059j:plain

デニムパンツとかジーンズとかよく聞くかなって感じ。ちなみにぼくがジーパンの生地のことをデニムって言う事を知ったのは成人してからの事だったとさ。単にデニムと呼ぶこともあるらしいです。

f:id:hikimato:20161226100159p:plain

でもまぁ、ぼくはデニムって呼び方はあんまり慣れていないせいかシックリこない

f:id:hikimato:20161226100250p:plain

で、ジーンズも…… こう、なんかね。 慣れ親しんだジーパンを多用しすぎたせいかその呼び方をするのがこっぱずかしいんだよ。

 

f:id:hikimato:20161216043059j:plain

まぁその、何と言いますか。 新しい呼び方(しかもそっちのほうが一般的に普及している)を知ったところで、その呼び方に移行するのって謎の勇気が要るもんなんですよね。

まるでプールの着替えのとき皆がトランクス派になったとき、「ぼくもトランクスを履かなきゃ……」ってなったけど慣れ親しんだブリーフに別れを告げるのが惜しい気持ちによく似ているような、そんな感じ。ってお話でした。

 

ではでは

 

 ▼言葉に関する記事

 

hikishiendonho.hatenablog.com

 

 

hikishiendonho.hatenablog.com